介護老人保健施設(老健)の役割を学んで有効活用しよう!

こんにちは、ねこまるです。

 

ご家族のみなさん!

介護老人保健施設

ご存知でしょうか?

 

介護老人保健施設はよく

老健」と略して呼ばれています。

 

デイサービスなども行っているため

見聞きしたことがあるかもしれません。

 

今回の記事では

今後入所を考えているご家族に向けて

費用や対象者についてご説明します!

スポンサーリンク

介護老人保健施設の特徴

ざっくりとこんな施設!

というイメージがつくための

特徴をお伝えしていきます。

 

 

1つ目の特徴は

リハビリができることですね!

数ある施設の中では

環境によっては最もリハビリ

できる施設かもしれないですね。

 

2つ目の特徴として

家に帰らなければいけないこと。

在宅復帰とも言います。

そのため、特養などとは違い

長期入所を目的としたものではありません

そのため、見取りを目的とした

入所ももちろんできません。

 

3つ目の特徴は

医療機関への受診が基本できません

医療費は全部施設持ちになるので

基本的に受診は

させてくれないところが多いです。

 

4つ目は

食事は基本食堂になります。

特養とかと同じですね。

マンパワーがある施設は

個別対応しているかもですが

基本は食堂でみんなで食事なのです!

 

特徴まとめ

1.他施設に比べてリハビリが可能

2.自宅に帰るのが大前提

3.医療機関への受診ができない

4.食堂での食事になる

※あくまで特徴です!

施設によっては、

リハビリに力を入れていたり

1回だったら受診OK

理由があれば食堂じゃなくてもOK

といったところも、もちろんあります。

 

入所にあたって、

こだわる部分があれば

問い合わせをした方がいいでしょう。

 

介護老人保健施設の役割

介護老人保健施設の役割は

リハビリをして自宅に帰るためや

家族の介護負担軽減のための

一時的なレスパイト(預かり)入所

などがあります。

 

簡単にお伝えすると

地域で生活する高齢者が

自宅で生活するために

様々な方法でサポートしてくれる施設

です!

詳しく見ていきましょう!

介護老人保健施設の対象者

要介護認定を受けている方

かつ!!

要介護1以上の方が対象です!

 

基本的に要支援では入所できません

また、要介護1以上だからといって

必ず入所できるわけではありません。

 

注意点として

医療行為があるかた

胃ろうや経管栄養の方は

受け入れが難しい傾向にあります。

医療行為とは

ここでいう医療行為とは

24時間看護師の対応が必要な方や

看護師でしか対応できない行為のことです。

例えば、注射とか褥瘡処置とかですね!

 

良くも悪くもなのですが

施設によって看護師が多いとこや

少ないとこがあるので

一概に「これは入所できない!」

っていう医療行為は決まっていません

 

なので、実際は問い合わせしてみたり

するのがいいかなと思います!

 

ただ!基本的に医療行為があると

入所できないことが多いです!

それは覚えておいてください!

 

介護老人保健施設の費用

細かい計算は抜きにして

私の経験での話です。

【一般課税世帯 要介護3の場合】

それぞれ月額費用ですが

安いところは9万前後から

高いところでは20万近くまで

 

それぞれあります。

平均的な金額は13万前後です。

 

利用者負担段階が2~3(住民税非課税

だとさらに費用が安くなります!

チェックしてみてください。

 

衣類の洗濯代などを

家族がするかどうかでも

その分の費用は変わります

(コスト削減可)。

 

紹介した費用はあくまでも目安として

参考程度にしてくださいね!

 

あと!同じ施設でも

個室や多床室でも費用が異なるので

しっかりと確認してくださいね!!

 

介護老人保健施設でのリハビリ

介護老人保健施設では

病院や自宅からの入所して

3か月の間であれば

積極的なリハビリを行うことが

可能なんです!!

 

 

そしてリハビリの頻度は

施設によってこれまた違います

 

・・・

 

 

・・・

 

ほんとこの業界はマンパワーがすべてだと

実感させられますね…(笑)

 

単純にリハビリスタッフがたくさんいれば

それだけリハビリができます。

 

施設を見学する際に

スタッフの人数やリハビリ頻度を

確認しておくことをお勧めします!!

基本は週3回以上の施設が多いです!

(入所後3ヶ月までの間!)

 

なので週3回以上を

一つ目安として探してみましょう。

まとめ

ざっくりとでしたが

介護老人保健施設(老健)のイメージは

掴めましたでしょうか?

 

地域にいくつかあると思うので

ご家族はケアマネさんと相談をして

是非有効活用をしてください!!

 

今すぐに利用しなくても

今後、こういった施設があると

知っているのとそうでないのでは

気持ちの余裕が違うと思います。

 

是非お時間があるときに

地域の介護老人保健施設を

調べてみてください!!

 

タイトルとURLをコピーしました